芝桜の栽培注意点

芝桜の栽培注意点について ―芝桜の育て方―

芝桜が一面に咲いている様子は本当に美しいですよね。

そんな芝桜を自宅で育てることが出来たら、素晴らしいと

思いませんか。

芝桜を育てたことがない、育てているけどうまく育てる

ことが出来ない、そのような方の為に作ったサイトです。


                                             管理人

芝桜の栽培注意点

絨毯のように広がる芝桜は、花の中でも比較的病気や寒さに
強いので育てやすい品種です。


その為に近年では人気が高く庭先や玄関を芝桜で飾る人が増
えています。


芝桜を植え付けると雑草が減るので管理がしやすくなること
も人気の秘訣でしょう。


芝桜は花が咲くまでの水管理が大切になるので、初心者の人
は秋植えがお勧めです。


秋は雨と日差しのバランスが一番良い気候ですから管理に不
安のある人は秋が良いでしょう。


一般的には春の植え付けが多いのですが、湿気の管理が上手
くいかないと茎を枯らしてしまう事もあります。


花の出回りは春が一番多いのですが、土地の気候により開花
も違いますので自分の管理しやすい時期に植えましょう。


反対に不向きなのは、梅雨から夏にかけて温度が上がる時期
です。気温が高くなって水やりをすると、土中温度が熱くな
り根が枯れてしまいますから朝の涼しい時間か夕方に水やり
をしましょう。


芝桜を美しく咲かせるには、根をしっかりと伸ばしてやる事
です。


混雑した鉢やプランターでは、植え替える時に大変ですし花
が嵩張り蒸れを起こすので適度にスペースを開けて植えてく
ださい。


スポンサード リンク